FC2ブログ

Small my family -ダックス&フクロモモンガ-

我が家の小さな家族達・ミニチュアダックス&フクロモモンガの、まったりな日常・子犬育て・健康・通院の記録。

〜流星号〜

たとえば君が傷付いてくじけそうになった時、支えてあげるよこの僕が、この世界中は皆仲間。
ずっとついてるよ。


2013.4.15 Pulse虹の橋

スポンサーサイト

Posted by paonsha on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category : スポンサー広告

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
blogram投票ボタン


自力オシッコと後ろ足の反応。

Posted by paonsha on

今日の診察は手術の傷口の消毒とオシッコを出し切ることでした。
診察台へ乗せるとすぐにチョロチョロとオシッコが……^^;
まずはオシッコを出し切りました。
獣医さんがやると膀胱がちゃんとしぼむんですよね……やっぱり難しいわ><

後ろ足が麻痺してて傷口の背中をカイカイが出来ないし、口も届かないし、もう気にしてもいないようなのでテープで貼らずに剥き出し状態になりました。
見ていてちょっと痛々しいです(´д`;)


昨日からPulseが自宅で過ごすようになり、嬉しい反面、介護がちゃんと出来るかなーと思っていました。
去年も後ろ足が麻痺して介護状態になったけれどオシッコは自力で出せていたので、今回はオシッコがいちばん不安(´-ω-)
でも、完全に膀胱を絞るまではいかないものの、そこそこは絞ってオシッコが出せているので少しだけホッとしています。

自力排泄の麻痺は思っていたよりも大変でした。
当たり前かもしれないけれど、自力でオシッコが出来ないっていうことは、我慢をすることも出来ないんですよね。
普通の状態だったら3〜4時間くらい我慢することが出来るのに、わたしが膀胱を絞ると全部を出しきれないからなのか、2時間くらいで少しオシッコが漏れ始めます。
……2時間か><
夜〜朝にかけてはレギュラーサイズのペットシーツ全面に広がるくらいのオシッコの量が出ていました。

しかしですね。
わたしが膀胱を絞る前に一度、いつもオシッコをしていた場所へ連れていくと、少しは自力で出しています。
Pulseなりに頑張っているみたいです。
なるべく自分で頑張って出してもらって、出せなかった分は膀胱の張り具合を見て絞ってあげています。
毎回続けたら自力で調節出来るようになるかもな〜。



後ろ足のリハビリは昨日は2回、今日はブログを更新するまでに2回しています。
左足の肉球を刺激すると蹴ってきていましたが、右足の肉球は昨日までは反応がありませんでした。
でも、このブログを書く前のリハビリでは右足も蹴ってくることがありました。
右足も反応が出てくれましたヽ(´▽`)ノ
この調子で頑張っていこうと思います♪



2011.12.24

・再診料 525円
・処置料 1,050円

Category : ┗ 通院記録・尿検査結果

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
blogram投票ボタン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。