FC2ブログ

Small my family -ダックス&フクロモモンガ-

我が家の小さな家族達・ミニチュアダックス&フクロモモンガの、まったりな日常・子犬育て・健康・通院の記録。

〜流星号〜

たとえば君が傷付いてくじけそうになった時、支えてあげるよこの僕が、この世界中は皆仲間。
ずっとついてるよ。


2013.4.15 Pulse虹の橋

スポンサーサイト

Posted by paonsha on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category : スポンサー広告

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
blogram投票ボタン


縁というもの。

Posted by paonsha on

Pulseが居なくなり、淋しさからペットショップへ子犬ちゃん達を見に行くことが多くなりました。
ガラスにぴったりと張り付き、愛くるしい子犬ちゃん達をガン見……不審人物かっ!

が、しかし。

Pulseが居なくなった淋しさだけで犬を迎え入れるのは違う、と思っているので今は見てるだけにしています。見ているだけでも癒しになりますよね。
Pulse代わりにPulseを可愛がるように接したらその子に失礼ですもん。

Pulseがそうでしたが、縁がある子というのは見た目や年齢、オスやメスは余り関係ないんじゃないかと思うのです。Pulseなんてペットショップやブリーダーの子ではなく里親募集、写真さえも見ないで「ダックス」「チョコタン」「ひとつ陰睾丸」という情報だけでこの子にする!と決めてしまったから^^;
それが本当の縁なのでしょうね。


10年前Pulse探しをしている時、保護犬が居る動物愛護センターへ見に行ったりもしました。
今こうしている間にも保健所へ連れていかれる子達が居て、たくさんの命の炎が消えているという現実があります。
出来ればそういう子達を助けてあげたい。
助けるなんてわたし一人如きの力ではたいしたことも出来ずおこがましいとは思いますが、もし縁がある子がそんな子だったらいいな~と思っています。

わたしも人間で勝手なので、子犬を育ててみたいという気持ちもあるのは確かなんですけどね……。
夢ということで(ノ∀`)


この先の縁はどうなるかわかりませんが、子犬にしろ、保護された子にしろ、希望としてはミニチュアかカニンヘンのダックスと暮らしたいです。
わたしも腰椎椎間板ヘルニアを患っているので小振りのダックスだとお世話がし易くて、なお嬉しいかな……。
Pulseと過ごした経験やいくつかの病気の介護を活かせたらいいなと思います。
わたしの心が落ち着いた頃にひょこっと現れるのかもしれませんね(*´∇`*)

Category : ペットにまつわる戯言

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
blogram投票ボタン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。