FC2ブログ

Small my family -ダックス&フクロモモンガ-

我が家の小さな家族達・ミニチュアダックス&フクロモモンガの、まったりな日常・子犬育て・健康・通院の記録。

〜流星号〜

たとえば君が傷付いてくじけそうになった時、支えてあげるよこの僕が、この世界中は皆仲間。
ずっとついてるよ。


2013.4.15 Pulse虹の橋

スポンサーサイト

Posted by paonsha on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category : スポンサー広告

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
blogram投票ボタン


どこから迎えたらいいのか。

Posted by paonsha on

先日、ご近所のチワワ&ポメラニアンのブリーダーさんとLINEでお話ししました。
残念ながら今はダックスのブリーディングはしていないんですが、昔はダックスもやっていたのでプロの意見をいろいろと聞くことが出来ました。


ネットで少しググってみればペットショップの話しとか、悪徳ブリーダーの話しなどが簡単に多数引っかかりますよね。
情報がありすぎて何が正しくて、何を信用したらいいのかわからない、というのがネット情報です。

よくブリーダーから犬を譲ってもらうのがいいと言うけれど、じゃあどうやっていいブリーダーを探すのか、値段設定はどうなのか、ペットショップの子は早くから母犬や兄弟犬と離され社会性が身に付いていないらしいけれどどうするのがいいのか、など疑問がいっぱいで^^;
10年くらいはお付き合いしていく家族ですから衝動的に迎えたくありませんよね。

ブリーダーからだからいい犬、ペットショップだから悪い犬と決め付けるのは良くないのかなと思いました。
悪徳ブリーダーも居れば、ちゃんとしたペットショップもありますもんね。

子犬の場合、1歳までに飼い主がどれだけ愛情をかけてあげるられるか、いろいろな犬と触れ合い、いろいろな人に触ってもらうか、そちらの方が重要なんだなと。
成犬の場合は子犬より時間はかかるでしょうから長い目で接してあげることが必要でしょうね。
最終的には飼い主の育て方次第なのかもしれませんね。

なんだか10年前も同じようなことを考えていろいろなところへダックスを見に行き、ポッとPulseに出会ったような記憶があります。

歴史は繰り返されるのかー!



写真:ただいま封印中のPulse用品


あとは同じダックスでもスムース・ロング・ワイヤーが居ますが、毛質が違えば性格や特徴が違うので飼いやすさも変わってくるということも聞けました。
見た目だけで判断しない方がいいのかもしれませんね。

やっぱりダックスならロングかー!


素人ではわからないことがたくさん聞けて勉強になり良かったです。
ありがとうございました(._.)

Category : ペットにまつわる戯言

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
blogram投票ボタン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。