FC2ブログ

Small my family -ダックス&フクロモモンガ-

我が家の小さな家族達・ミニチュアダックス&フクロモモンガの、まったりな日常・子犬育て・健康・通院の記録。

〜流星号〜

たとえば君が傷付いてくじけそうになった時、支えてあげるよこの僕が、この世界中は皆仲間。
ずっとついてるよ。


2013.4.15 Pulse虹の橋

スポンサーサイト

Posted by paonsha on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category : スポンサー広告

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
blogram投票ボタン


ごはん時のしつけ実践。

Posted by paonsha on

先日参加したパピーパーティで教えて頂いたごはんの与え方を実践中です!


今まではサークルで待機をさせて、オスワリ・フセ・マテ・ヨシでごはんを食べさせていました。


それを、サークルから出して、オスワリ・フセ・マテをさせて少しLilia嬢から離れます。
ヨシでリリア自身を呼び寄せてごはんを食べさせています。

少し食べてはフードボールを取り上げて、またオスワリ・フセ・マテをさせて離れて……の繰り返し。

そうすることによって飼い主さんがごはんを持ってきてくれるのではなく、飼い主さんがヨシと言ったから自分から貰いに行こうと思うので、より主従関係が強くなるみたいです。



写真:離れた場所でごはんを待つLiliaさん


子犬やごはん大好きな成犬は覚えが早い方法ですよね。

Lilia嬢はごはん大好きなので回数を重ねるごとにちゃんと出来るようになってきたし、よく考えるようにもなったし、待っているときにこちらをチラチラ見てアイコンタクトを自分からするようになりました。

これはなかなかいい方法です。
ネットでググってもこのやり方はヒットしなかったので、聞くことが出来て良かったです。



あとは吠え。
やっぱり散歩をした時の方が吠える時間が短くなりますね。
涼しくなれば昼間にたっぷりと散歩が出来るので、そのうち改善されるかも?

散歩は体力消耗だけではなく、より良い主従関係を築くためにも重要みたいですし、散歩の大切さを改めて実感しました。


あとは、旦那とわたしが離れたところに座って呼び寄せてトレーニングをすると、歩いたり走ったりして疲れるのかうまく子犬パワーを発散出来るようです。


ダックスは小型犬ですがパワフルなのでやっぱり大変ですね^^;
でも、地道にトレーニングを続けていきます(`・ω・´)ゝ

Category : ┗ 初めて子犬育て奮闘記

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
blogram投票ボタン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。